名演ウェブ
トップこれからの上演作品>命どぅ宝


名演2021年11月例会 劇団文化座公演

命どぅ宝

作/杉浦久幸  演出/鵜山 仁  

上演にあたりましては、新型コロナウイルス 感染防止対策をとり細心の注意を払います。

命どぅ宝チラシ表 命どぅ宝チラシ裏

11月10日(水)18時30分
   11日(木)13時30分 
日本特殊陶業市民会館ビレッジホール(名古屋市民会寒中ホール)
地図

上演時間2時間40分予定
(途中休憩15分を含む)

    あらすじ・みどころ 
    キャスト・スタッフ
    関連サイトリンク
    会費 月額一般 3100円 29歳以下 2000円  
       高校生以下 1300円
    入会金  一般  3100円 29歳以下 2300円    
    高校生以下 1600円
    新入会の方は、会費と入会金が必要です。それ以外の入場料は必要ありません。  くわしい名演の入会方法はこちら
     日程申込フォームはこちら(会員専用)

    名演入会申込・お問い合わせはこちら

      『命(ぬち)どぅ宝』とは、沖縄の方言で、この世の一番の宝は命だ、という意味である。

    命どぅ宝舞台写真

      『命どぅ宝』は武装兵と重機を投入する「銃剣とブルドーザー」で土地を強制収容した米軍に、農民が非暴力で抵抗した実話をもとにした作品である。 
     舞台は1950年9月、沖縄群島知事選挙に立候補した瀬長亀次郎の演説から始まる。そして、5年後の那覇市、伊江島陳情団の団結小屋では、阿波根昌鴻が陳情を述べている。彼は非暴力・無抵抗運動を貫き、「沖縄のガンジー」と呼ばれた。米軍から強制的に土地を接収された伊江島の農民たち、畑は鉄条網の向こう、伊江島の土地を米軍が演習地としていく中で、農民はやむなく侵入して耕作するも、米兵に銃で追われ、食うものがない、住民は餓死寸前に追い込まれる。昌鴻は恥を忍んで、村人と共に乞食行進をし、それは「島ぐるみ闘争」の発火点ともなった。エイサーの太鼓、三線や琉歌が流れる中、基地撤退を求めて農民たちの、「非暴力」「不屈」の闘いが粘り強く激しく続く。生活のために米軍の不発弾を拾う者もノそして最悪の事態を招くのだった…
     一方、亀次郎は1954年の人民党事件で逮捕・投獄されるが、56年に那覇市長に当選。だが翌年「人民党事件」で逮捕される。対面した昌鴻に「なぜそこまでやるのか」と聞かれた亀次郎は「米軍が嫌いなんです」と答える。ふたりの友情、本土復帰に向けての熱い戦い、真の平和とは?いろいろな思いが交錯しながら、物語は流れていく。
     
     静かな闘志を胸に秘めた阿波根昌鴻を白幡大輔が、情熱滾る瀬長亀次郎を藤原章寛が演じ、脇をベテラン俳優佐々木愛、青木和宣らが固める。沖縄が日本に復帰する以前から沖縄を見つめ続け、思いを繋げてきた文化座の信念、そして杉浦久幸の脚本と鵜山仁の演出は、『命どぅ宝』を、単に歴史的事実にとどまらず、ドラマティックで躍動感あふれる舞台に作り上げている。

     あらすじ
     第二次世界大戦の終戦から10年。沖縄北部の離島・伊江島は米軍の爆撃演習地をめぐる土地闘争に揺れていた。
     銃とブルドーザーで家も土地も奪われた農民たちは、阿波根昌鴻(あわごんしょうこう)を中心に「陳情規定」を作り、座り込みを主とした静かなる抗議行動をしている。
     反米的にならない、怒ったり悪口を言わない、話は必ず座ってする、大声を出さない、耳より上に手を上げない等を誓約した「陳情規定」に則りながらも、今は米軍爆撃演習地となってしまった自分たちの土地を耕す“柵内農耕”という行動にでるのだった。
     一方、沖縄本島では、人民党書記長として圧倒的な支持を島民から受けていた瀬長亀次郎(せながかめじろう)が沖縄群島知事選挙に立候補するも、米軍と沖縄民政府の圧力により落選し、沖縄から退去命令を受けた人民党員を匿ったとして、宮古刑務所に収監されていたがやがて釈放される。
     伊江島の抗議行動のやり方に危惧を感じ始めていた亀次郎は昌鴻に「伊江島だけでなく沖縄人すべての問題として考えねばならない。一切の私利私欲を捨て、島ぐるみで団結すべき時だ」と語った。
     昌鴻は新たな抗議行動を模索し、亀次郎は本土復帰を掲げて那覇市長選挙にうって出るのだが……。
     命どぅ宝舞台写真1命どぅ宝舞台写真2

    阿波根昌鴻 白幡 大介      瀬長亀次郎 藤原 章寛

    配役 

    阿波根昌鴻 白幡 大介 警官1 筆内 政敏
    阿波根喜代 姫地 実加 警官2 田中 孝征
    瀬長亀次郎 藤原 章寛 青年 早苗翔太郎
    瀬長フミ 高橋 未央 通訳官 為永 祐輔
    知念マサ 佐々木 愛 看守 田中 孝征
    知念清吉 春稀 貴裕 学生 早苗翔太郎
    石川栄食 津田 二朗 市議1 田中 孝征
    並里徳二 沖永 正志 市議2 筆内 政敏
    山城イト 水原  葵 市議3 為永 祐輔
    比嘉良一 井田 雄大 市議4 早苗翔太郎
    比嘉タキ 大山 美咲 農民たち 兼元菜見子
    石川正太 桑原  泰 萩原佳央里
    平安山啓介 斉藤 直樹 柴田 真佑
    国場幸太郎 岡田 頼明 若林 築未
    屋良朝苗 青木 和宣
    下地所長 米山  実

    スタッフ

    杉浦 久幸
    演 出 鵜山  仁
    美 術 乗峯 雅寛
    照 明 古宮 俊昭
    音 響 齋藤美佐男
    衣 装 岸井 克己
    音 楽 吉田さとる
    沖縄言葉指導 津嘉山正種
    沖縄舞踊指導 児玉由利子
    三線指導 持田 明美
    舞台監督 鳴海 宏明
    制 作 中山 博実


    関連サイト

    管理人の責任でリンクしています、不都合がありましたらご連絡いただければ幸いです。

    劇団文化座ウェブサイト http://bunkaza.com/

    阿波根昌鴻 わびあいの里 http://wabiai.holy.jp/index.html
    瀬長亀次郎 「不屈館」http://senaga-kamejiro.com/about.html

    藤原章寛さんTwitter https://twitter.com/fujiwarakihiro
    春稀貴裕さんTwitter https://twitter.com/yuta634
    桑原泰さんTwitter https://twitter.com/ta1barakuwa
    岡田頼明さんTwitter https://twitter.com/Yo0806
    筆内政敏さんTwitter https://twitter.com/vQq7vBsv62w4UnE
    早苗翔太郎さんTwitter https://twitter.com/bsana0808
    為永祐輔さんTwitter https://twitter.com/tameee_yu
    兼元菜見子さんTwitter https://twitter.com/namiko_kanemoto
    若林築未さんTwitter https://twitter.com/saaaphk1267


     名演ウェブ トップページに戻る

    入会案内 / 名演からのお知らせ / これからの上演作品 /サイトマップ
    例会運営サークル/過去の上演作品/管理人日誌/リンク集 / 名古屋演劇情報/掲示板/

    アクセスカウンター
    最終更新日 2021/10/15