名演ウェブ
トップこれからの上演作品>東海道四谷怪談


名演2021年7月例会 劇団前進座公演

東海道四谷怪談

作/鶴屋南北 台本/小野文隆 演出進行/中橋耕史  

上演にあたりましては、新型コロナウイルス 感染防止対策をとり細心の注意を払います。

東海道四谷怪談チラシ表 海道四谷怪談裏

7月13日(火)18時30分
  14日(水)13時30分 
日本特殊陶業市民会館ビレッジホール(名古屋市民会寒中ホール)
地図

上演時間3時間予定
(途中休憩15分を含む)

    あらすじ・みどころ キャスト
    スタッフ
    関連サイトリンク
    会費 月額一般 3100円 29歳以下 2000円  
       高校生以下 1300円
    入会金  一般  3100円 29歳以下 2300円    
    高校生以下 1600円
    新入会の方は、会費と入会金が必要です。それ以外の入場料は必要ありません。  くわしい名演の入会方法はこちら
     日程申込フォームはこちら(会員専用)

    名演入会申込・お問い合わせはこちら

      非情な男女のもつれ、からまる忠義と不忠 めったに見られない 「三角屋敷」の場を含む前進座版

     鶴屋南北の代表作。『仮名手本忠臣蔵』の世界を用いた外伝として書かれた。お岩とお袖の姉妹が、伊右衛門と直助という二人の男に翻弄され、犠牲になっていく姿は、江戸時代、男が中心の社会の中で抵抗することが出来なかった女たちの姿を、二人の姉妹の悲劇のヒロインとし、作者の独特の視点で描かれています。
     今回は、上演されることの希有な「深川三角屋敷の場」を盛り込むことで、通常のお岩と伊右衛門の関係だけでなく、お袖と直助の関係も明らかになっています。

    あらすじ
     「松の廊下」で塩冶判官が高師直に刃傷におよび判官は切腹、塩冶家は断絶となって、家来たちは路頭に迷う。四谷左門もその一人。
     その娘お岩は家中の民谷伊右衛門と結婚、妹のお袖も同じ家中の佐藤与茂七と許嫁の仲である。左門は、塩冶家の御用金を盗んだのは伊右衛門ではないかと疑いをいだき、お岩と離縁させた。お岩に未練のある伊右衛門は左門に復縁を迫るが断られ、ある夜、左門を殺してしまう。一方、同じ家中の奥田庄三郎の中間だった直助はお袖に思いを寄せているが、お袖がつれないので、許嫁の与茂七を闇討ちにする(殺されたのは奥田庄三郎)何も知らない姉妹は、二人の男とそれぞれ一緒に住むようになった……。
     産後の肥立ちが悪いお岩のもとへ、隣家の伊藤喜兵衛は伊右衛門に横恋慕している娘お梅のために、見舞いと称して毒薬を届けた。それを飲んだお岩の顔は醜く変わり、恨みを残して死んでいく……。
     一方、小者の小平は民谷家の薬を盗んで伊右衛門に殺され、戸板の裏表にお岩と共に張りつけられて川に流される。お岩の祟りでお梅、喜兵衛とも変死する……。

    幽霊といえば「お岩様J 、鶴屋南北の最高傑作として今も私たちを楽しませてくれる名作歌舞倣『東海道四谷怪訟i』

    ケレンたっぷりの「髪梳き(かみすき) ]「戸板返し」など、驚きの場面に加え、南北劇らしい世話物の面白さもたっぷり。
    この前進座版の四谷怪談は2016年に劇団創立八十五年周年記念として、三十四年ぶりIこ東京・国立劇場大劇場で上演されました。

    今回の公演は「三角屋敷の場」が新鮮味!
    四谷怪談の物語は、メインは<お岩・伊右衛門>の話ですが、もう一つ隠れた話の筋に<お袖・与茂七・直助>の筋があります。今回の公演では、あまり上演されない「三角屋敷の場」を加えて、運命に操られたとしか思えない二重三重の人間関係からもたらされた悲しい末路を人情味たっぷりの舞台で描き大評判となりました。

    名もなき庶民の生き様をきめ細かく表現!
    恨みを残して亡くなったお岩さんや悪行を極めた伊右衛門の生き様だけでなく、三角屋敷の場を入れるなどして、庶民の暮らしをきめ細かく描いています。

    河原崎國太郎が一人四役
    「女房お岩」「小仏小平」「茶屋女おもん」「小平女房お花」と一人四役を演じます!
    「お岩」「小平」は「戸板返し」の場面で、戸板の裏表。さてどうやって演じているのでしょうか、お楽しみです。

    配役 

    民谷伊右衛門 嵐 芳三郎(豊島屋 てしまや)
    お岩・小仏小平・茶屋娘おもん・小平女房お花(全四役) 河原崎國太郎(山崎屋 やまざきや)
    直助権兵衛 藤川矢之輔(大坂屋 おおざかや)
    お岩妹お袖 忠村 臣弥(入船屋 いりふねや)
    佐藤与茂七 早瀬栄之丞(白鷺屋 しらさぎや)
    按摩宅悦 柳生 啓介
    四谷左門・伊右衛門母お熊 藤井 偉策
    奥田庄三郎 和田 優樹
    伊藤喜兵衛 松涛喜八郎(相生屋 あいおいや)
    お梅の母・後家お弓 山崎辰三郎(山崎屋 やまざきや)
    伊藤家乳母お槇 上滝啓太郎
    喜兵衛孫娘お梅 玉浦有之祐(旭屋 あさひや)
    秋山長兵衛 松浦海之介
    関口官蔵 松永  瑤
    中間判助 寺田 昌樹
    利倉屋茂助 嵐 市太郎

    スタッフ

    鶴屋 南北
    台 本 小野 文隆
    演出進行 中橋 耕史
    美 術 熊野 隆二
    照 明 寺田 義雄
    音 楽 杵屋佐之忠
    音楽補 杵屋 勝彦
    杵屋佐之義
    田中 佐幸
    舞台監督 小野 文隆


    関連サイト

    管理人の責任でリンクしています、不都合がありましたらご連絡いただければ幸いです。

    劇団前進座ウェブサイト http://www.zenshinza.com/
    前進座だより 前進座公式ブログ http://koendayori.blog111.fc2.com/
    前進座Twitter https://twitter.com/zenshinza

    『東海道四谷怪談』解説ページ
    http://www.zenshinza.com/stage_guide5/2021-7-8yotsuyakaidan-j/index.html

    河原崎國太郎オフィシャルブログ https://ameblo.jp/kunitaro-6/

    嵐芳三郎さんTwitter https://twitter.com/7teshimaya
    柳生啓介さんTwitter https://twitter.com/yagyu_ajyossi
    玉浦有之祐さんTwitter https://twitter.com/j2xlnocf1t3llcm
    松浦海之介さんTwitter https://twitter.com/kainosukespirit
    松永瑤さんTwitter https://twitter.com/yo_mtng
    寺田昌樹さんTwitter https://twitter.com/mahkun1969
    嵐市太郎さんTwitter https://twitter.com/yamatobiba


     名演ウェブ トップページに戻る

    入会案内 / 名演からのお知らせ / これからの上演作品 /サイトマップ
    例会運営サークル/過去の上演作品/管理人日誌/リンク集 / 名古屋演劇情報/掲示板/

    アクセスカウンター
    最終更新日 2021/06/24