名演ウェブ
トップこれからの上演作品>オペラ遠野物語


名演2021年5月例会 オペラシアターこんにゃく座公演

オペラ遠野物語

柳田国男遠野物語」による

台本/長田育恵 作曲/吉川和夫萩京子寺嶋陸也 演出/眞鍋卓嗣  

上演にあたりましては、新型コロナウイルス 感染防止対策をとり細心の注意を払います。

遠野物語チラシ表 遠野物語チラシ裏

5月18日(火)18時30分
  19日(水)13時30分 
日本特殊陶業市民会館ビレッジホール(名古屋市民会寒中ホール)
地図

上演時間2時間40分予定
(途中休憩15分を含む)

    あらすじ・みどころ キャスト
    スタッフ
    関連サイトリンク
    会費 月額一般 3100円 29歳以下 2000円  
       高校生以下 1300円
    入会金  一般  3100円 29歳以下 2300円    
    高校生以下 1600円
    新入会の方は、会費と入会金が必要です。それ以外の入場料は必要ありません。  くわしい名演の入会方法はこちら
     日程申込フォームはこちら(会員専用)

    名演入会申込・お問い合わせはこちら

      名演初登場のオペラシアターこんにゃく座、東北の気候風土に根ざした伝承が神秘の音物語としてよみがえる

     1971年に「新しい日本のオペラの創造と普及」を目的に設立。日本語によるオペラを上演してきたオペラシアターこんにゃく座。2012年に座付き作曲家であり芸術監督だった林光が亡くなった後も、オリジナル作品を中心とした独自のオペラを発表し続けてきた。
     そのこんにゃく座の新作は、民俗学者の柳田国男が明治43年に発表した説話集「遠野物語」のオペラ化だ。しかし遠野物語を想像してはいけない。「遠野物語」を記した柳田國男と語り部としての佐々木喜善、そして2人を引き合わせた水野葉舟の関係を軸に、佐々木や祖母の目に映るこの世とあの世が当たり前に重なる景色と、ままならない現実に流される佐々木らの姿を叙情豊かに描いているのだ。
     クラシカルなオペラではないことも付け加えておこう。この作品によりオペラシアターこんにゃく座は自らの存在意義をあらためて獲得したのだ。

     作曲は吉川和夫、萩京子、寺嶋睦也グループ名「緋国民楽派」の共同制作。
     台本は「演劇ユニットてがみ座」を主宰、民俗学や歴史や国といった骨太のテーマで今注目を浴びる劇作家・長田育恵。そして演出は、昨年(2020年)の第55回紀伊國屋演劇賞個人賞、第28回読売演劇大賞優秀演出家賞を受賞した、劇団俳優座眞鍋卓嗣
     四人の奏者による生演奏も楽しみである。

    あらすじ
     東京へと向かう佐々木喜善に、故郷遠野の闇たちが語りかける。「俺たちを置いていくのか…」振り切って遠野をあとにする喜善。東京に来た作家志望の喜善は、水野葉舟を介して柳田国男に弟子入りを願い出るが、柳田は喜善の作品ではなく、喜善が語る故郷に昔から伝わる物語に深く興味を抱く。喜善にしか感じられない闇や座敷童の存在とともに、次々と語られる「遠野物語」。「物語の世界」と「現実の世界」が交錯し、その逸話を集めて「遠野物語」の本が誕生した過程が描かれる。作家になる夢を絶たれた喜善と、東京を追われ遠野へと逃げてきた水野、ふたりを取り巻く座敷童と闇たちは、鹿踊りの群れとともに彼らの元を去っていく。ふたりとなった喜善と水野はうたう。「闇の中、目を凝らせ。そこにいる者どもの気配を感じよ。…わが心に生きる者を。…願はくはこれを語りて平地人を戦慄せしめよ」と。

    ●内容
     柳田国男の「遠野物語」の中から選ばれた物語による幻想的世界と、遠野物語誕生に関わった柳田国男、水野葉舟と佐々木喜善の生きる現実の世界が入り混じる。注目の劇作家・長田育恵による書下ろし初オペラ台本。
     3人の作曲家で各場を作曲した多彩な音楽(歌)、劇団俳優座眞鍋卓嗣による緻密で丁寧な演出により、土や風、自然の暗さ、厳しさ、美しさ、悲しさなど、生きるために必要とされてきた物語の深さを肌で感じさせる。エゴ、挫折、嫉妬、孤独…一人の青年喜善の物語としての現実と、見えざる異世界を行き来する。地域や時代を跳びこえて、日本人の精神性を呼び起こし、現代に生きる者たちへ、深く静かに心の奥まで染みる唯一無二の舞台。

    キャスト 

    柳田国男 高野うるお
    佐々木喜善 北野雄一郎
    水野葉舟 島田 大翼
    ノヨ(喜善の祖母) 梅村 博美
    闇、万蔵(喜善の祖父)、坊主、政の親父、他 大石 哲史
    闇、猟師の村田、茂助、他 佐藤 敏之
    闇、タケ(喜善の母)、奈津、他 鈴木 裕加
    闇、柳田家の女中、狂女、他 豊島 理恵
    闇、老女(喜善の曾祖母)、姑、他 彦坂 仁美
    闇、少女、姉、女、他 西田 玲子
    闇、人買い、貞吉、他 沢井 栄次
    闇、座敷童、他 沖 まどか
    闇、車掌、馭者、他 壹岐 隆邦
    闇、芳公、太助、他 金村慎太郎
    闇、みよ、他 鈴木あかね
    闇、オクナイサマ、他 冬木 理森

    奏者

    フルート 岩佐 和弘
    チェロ 朝吹  元
    打楽器 高良久美子
    ピアノ 服部真理子

    スタッフ

    台 本 長田 育恵
    演 出 眞鍋 卓嗣
    作 曲 吉川 和夫
    萩  京子
    寺嶋 陸也
    美 術 伊藤 雅子
    衣 裳 山下 和美
    照 明 金  英秀
    振 付 伊藤 多恵
    舞台監督 八木 清市
    松村 若奈
    音楽監督 萩  京子
    制 作 忠地あずみ
    チラシ画 網代 幸介


    関連サイト

    管理人の責任でリンクしています、不都合がありましたらご連絡いただければ幸いです。

    オペラシアターこんにゃく座ウェブサイト https://www.konnyakuza.com/

    こんにゃく座Twitterこんにゃくん https://twitter.com/konnyakuza

    オペラ『遠野物語』特集ページ
    http://konnyakuza.tabigeinin.com/i/column/tono.html

    youtube こんにゃく座チャンネル
    https://www.youtube.com/channel/UCTpQWBHQUseYcaR9YZEktug
    オペラ『遠野物語』ダイジェスト動画
    https://www.youtube.com/watch?v=aAZHGSNqKnk

    島田大翼さんブログ まほろばピエロ https://ameblo.jp/konnyaku-haiji/
    眞鍋卓嗣さんウェブサイト http://www.manabeck.com/
    舞台美術家伊藤雅子さんウェブサイト https://masakoito.com/

    島田大翼さんTwitter https://twitter.com/disk_hid
    豊島理恵さんTwitter https://twitter.com/rietoyo23
    彦坂仁美さんTwitter https://twitter.com/carote103
    西田玲子さんTwitter https://twitter.com/resgie
    沖まどかさんTwitter https://twitter.com/okimadoooooooo
    壹岐隆邦さんTwitter https://twitter.com/breathing_iki
    岩佐和弘さんTwitter https://twitter.com/iwasa37100
    朝吹元さんTwitter https://twitter.com/cello23gen

    長田育恵さんTwitter https://twitter.com/tegamiza
    眞鍋卓嗣さんTwitter https://twitter.com/MNBCK

    萩京子さんTwitter https://twitter.com/Hagi_Kyoko


     名演ウェブ トップページに戻る

    入会案内 / 名演からのお知らせ / これからの上演作品 /サイトマップ
    例会運営サークル/過去の上演作品/管理人日誌/リンク集 / 名古屋演劇情報/掲示板/

    アクセスカウンター
    最終更新日 2021/04/09