名演ウェブ
トップこれからの上演作品>検察官


名演2017年9月例会 劇団東演公演

検察官

作:ニコライ・ゴーゴリ
翻訳:佐藤史郎 
翻案・演出・美術:ワレリー・ベリャコーヴィッチ

「演劇はカーニバルだ!」
ロシアの若者に人気No.1の奇才ベリャコーヴィッチ演出の
音と光、色彩豊かな演出でおりなす傑作喜劇

11月20日(月)6時30分
   21日(火)6時30分
   22日(水)1時30分
  
日本特殊陶業市民会館ビレッジホール(名古屋市民会館中ホール)
地図

上演時間2時間45分
(途中休憩15分を含む)

検察官表 検察官裏
あらすじ・みどころ
演出家紹介
キャスト・スタッフ
関連サイトリンク

『検察官』に期待する NEW!

会費 月額一般 2700円 29歳以下 2000円  
   高校生以下 1300円
入会金  一般  3000円 29歳以下 2300円    
高校生以下 1600円
新入会の方は、会費と入会金が必要です。それ以外の入場料は必要ありません。  くわしい名演の入会方法はこちら
 日程申込フォームはこちら(会員専用)

名演入会申込・お問い合わせはこちら


 検察官舞台写真 
写真:成毛章浩

19世紀ロシアの田舎町。どれほどの田舎かといえば、裁判所のロビーでガチョウを飼っている。郵便局長はこっそり郵便物を開封するのが無上の楽しみ。記念碑を建てようものならすぐにゴミ置き場と化す。田舎だから賄賂、横領ものんびりと発酵して、おいしいったらない。

 ある日、市長のもとに届いた知らせは、「首都ペテルブルグから、不正を取り締まる検察官が、極秘の任務でやってくる。しかもお忍びで」
 うわっ、たいへん。

 情報がはいる。街はずれの宿に若い役人がお供と逗留している。2週間ほどになるが、現金は使わずツケで払って、発つでもなし、わけがわからない。
 おお、その面妖さこそ、お忍びで任務を遂行しようとする例のアレではないか。検察官!
 日頃甘い汁を吸う蝉のような役人や有力者たちが、寄らば大樹の陰、とばかりにウワーンといっせいに羽ばたいて宿の大樹に群がった。いや、今度は甘い汁を吸うのではなく、さしだすために。

 さて、この宿に逗留している大樹、つまり検察官、と間違えられた若い男、役人には違いないが、下っ端役人だ。所持金を博打ですって、一文無し、ツケで払うといったって、払えないから、しかたなくここにいる。
 ペテルブルグ仕込みの洒落者で見栄っぱりゆえ、いかにもお偉い検察官に見えてしまうし、そう振る舞うのもお手のものである。田舎紳士たちを騙し、市長の母娘を籠絡し、金をしこたま巻きあげてトンズラした。めでたし、めでたしの物語だ。

 『検察官』は、42歳で没したゴーゴリ27歳の作、喜劇である。
 17年前の上演はロシア語のセリフだった。今回は日本語だ。もう笑いのツボを逃さない。初演よりはるかにカラフルな衣装と装置、笑いの満艦飾。
 昨年末に亡くなったベリャコーヴィッチ氏の、日本での最後の演出となった。氏の遺志を継いで、おおいに舞台を楽しみたい。(アメジスト K)


演出 ワレリー.ベリャコーヴィッチ プロフィール  

ベリャコーヴィッチ
1950年8月モスクワにて生まれる。  モスクワの国立教育大学を卒業後、さらに国立ルナチャルスキー演劇大学演出学科をも卒業、演劇の道に。  
1977年にユーゴザバト劇場を創立。ひと癖もふた癖もある俳優たちを集め、ペレストロイカで出国規制が緩くなった1987年、英国のエジンバラ演劇祭で『ハムレット』を上演、衝撃的な舞台で一躍世界的な評価を獲得(最優秀賞受賞)  
1990年には日本でも公演。2000年、2003年、2006年にも公演をした。
劇団東演とは1993年から『ロミオとジュリエット』『モリエール』『三文オペラ』『どん底』『ハムレット』などなど精力的に舞台を創っている。  
2002年には「ロシア連邦人民芸術家」の称号を授与された。
ユーゴザパト劇場のレパートリーとしては、『ロミオとジュリエット』『検察官』『巨匠とマルガリータ』『かもめ』『カリギュラ』『マクベス』など30本を超える作品を日替わりで上演している。
2016年12月6日急逝
 
ベリャコーヴィッチ演出の名演の例会
1995年5月『ロミオとジュリエット』(劇団東演+ユーゴザパト劇場)
2000年9月『検察官』(ユーゴザパト劇場)
2003年6月『夏の夜の夢』(ユーゴザパト劇場)
2012年3月『どん底』(劇団東演)
2014年5月『ハムレット』(劇団東演)


Youtube 劇団東演『検察官』  -

キャスト

市長 能登  剛
その妻(アンナ) 腰越 夏水
その娘(マリア) 東 さわ子
教育委員長(フローポフ) 原野 寛之
郡裁判所判事(リヤープキン・チャープキン) 豊泉由樹緒
慈善病院長(ゼムリャーニカ) 内田 龍磨
Pカンパニー
郵便局長(シュペイキン) 奥山  浩
ドブチンスキイ(地主) 木野 雄大
ボブチンスキイ(地主) 島  英臣
俳優座
フレスタコフ 南保 大樹
オシップ(その下男) 蓮池 龍三
バオバブ
ギブネル(郡の医師) A・クプリャノフ
ユーゴザパト劇場
警察署長 I・スキツァン
ユーゴザパト劇場
宿屋の給仕・指揮者 G・イオバッゼ
ユーゴザパト劇場
楽士たち 星野 真広
清川 翔三
荒平 直人
大川 綾香
妻たち 光藤 妙子
岸並万里子
古田美奈子
かせ野二紗子
「かせ」の字は糸へんに白
中  花子
三森 伸子
椎名 啓介

スタッフ

ニコライ・ゴーゴリ
翻案・演出・美術 ワレリー・ベリャコーヴィッチ
翻訳・コーディネート 佐藤 史郎
照 明 鵜飼  守
音 響 アナトリー・ロプホフ
舞台監督 井川  学
制 作 横川  功


関連サイト

管理人の責任でリンクしています、不都合がありましたらご連絡いただければ幸いです。

劇団東演ウェブサイト http://www.t-toen.com/

劇団東演 Twitter https://twitter.com/GekidanToen
劇団東演Facebook https://www.facebook.com/gekidan.toen/

劇団東演ブログActorユs Message Blog http://toen-actorsd.jugem.jp/

モスクワ・ユーゴザパト劇場(ロシア語)http://www.teatr-uz.ru/

南保大樹さんブログ「自由帳〜子供の心で」 http://blog.goo.ne.jp/daiju1223

東さわ子さんTwitter https://twitter.com/chachamaru0522
 原野寛之さんTwitter https://twitter.com/haranotty
木野雄大さんTwitter https://twitter.com/kino_yudai
南保大樹さんTwitter https://twitter.com/kurohaisiro
大川綾香さんTwitter https://twitter.com/oh_ayaka
中花子さんTwitter https://twitter.com/flo2018
椎名啓介さんTwitter https://twitter.com/tomarazu


 名演ウェブ トップページに戻る

入会案内 / 名演からのお知らせ / これからの上演作品 /サイトマップ
例会運営サークル/過去の上演作品/管理人日誌/リンク集 / 名古屋演劇情報/掲示板/

アクセスカウンター
最終更新日 2017/09/28