名演ウェブ
トップこれからの上演作品>女たちのジハード


名演2012年1月例会 劇団朋友公演 

女たちのジハード

原作/篠田節子 脚本/篠原久美子 演出/宮崎真子

女性の、女性による、女性のための、
元気が出るドラマ!

1月例会は、同じ損保に勤めている5人の異なるタイプの女性たちが主人公。
 男性優位社会の中で生き方を模索するOL達が、結婚、仕事、生き方に迷い、
   挫折を経験しながらもたくましく幸せをもとめていく姿をコミカルに描いた
    笑って、泣いて、観終わった後に元気の出るドラマ! です

女たちのジハード 1月24日(火)6時30分
   25日(水)1時30分
   25日(水)6時30分 
 
中京大学文化市民会館プルニエホール
(名古屋市民会館中ホール)          地図
上演時間
2時間30分予定
(途中休憩15分を含む)
あらすじ
解説 
キャスト・スタッフ
関連サイトリンク
会費 月額一般 2600円 22歳以下 2000円  
   高校生以下 1300円
入会金  一般  2900円 22歳以下 2300円    
高校生以下 1600円
新入会の方は、会費と入会金が必要です。それ以外の入場料は必要ありません。  くわしい名演の入会方法はこちら
 日程申込フォームはこちら(会員専用)


 同じ損害保険会社に勤める5人のOL 。独身の康子・リサ・紗織・紀子、そして社内結婚のみどり。康子はとれといった目標も無く、高校卒業以来ただ地道に働いている。いずれ結婚するつもりでいたが、すでに婚期を逸してしまった。リサは母の様に子供が病気でも働き続ける女にはなりたくない。好条件の結婚相手を見つけ、早くOL 生活を辞めたいと思っている。紗織は損保仕事などは腰掛けで、いずれは英語力を生かし世に飛び出そうとチャンスを覗っている。
 一人、損保の仕事に生き甲斐を感じるみどりであったが、会社からは「お局」として疎んじられ、退職を迫られている。新人の紀子は、ふらふらと頼りなく社内を漂うばかり…
 安藤と破局し、結婚の夢も破れ、マンションを買う決心をする康子。競売物件のマンションをヤクザと渡り合い必死の思いで手に入れる。康子のジハード(聖戦)が始まる。みどりは夫の昇進と引き換えに地方支社に飛ば古れる。辞めてたまるものか!みどりのジハードが始まる。リサも、紗織も、紀子も一歩踏み出した時にそれぞれのジハードが始まる。
 そして展開は恩わぬ方向に……。
 康子が、紗織が、リサが、そしてみどり、紀子がくりひろげる女たちのジハード=聖戦

LOVE APPLE の奇跡!?

 ラブ・アップル といってもアップル製品を愛好する事ではありません。
『女たちのジハード』ではイメージにトマトが使われていますが、このトマトの別名が「ラブ・アップル」なのです。
 その昔、ヨーロッパでは、なかなか手に入らない舶来の果物とか野菜の実は、すべて“りんご” と呼ばれていたとか。
それらの中でもトマトは、その豊富な栄養素の効能から、“惚れ薬” だの“媚薬”だのとされ、そんなことから「ラブ・アップル」と呼ばれることになったらしいです。
 事の真偽はともかく『女たちのジハード』を観ているうちに、そんな昔話が思い起こされるかもしれません。

ジハードとは?

 ジハードという語は、特に近年のビンラディンによるアメリカ同時多発テロや、サダム・フセインによるイラク戦争のジハード宣言 によって、粗暴なムスリム(イスラム教徒)の過激な聖戦というイメージが強調されていますが、必ずしも異教徒を屈服させるという事を意味するものではありません。ジハードとは、元来アラビア語で「奮闘する」「努力する」にあたる動詞の語根jahada が語源です。この「努力」の語の元来の意味には「神聖」とか「戦争」の意味は含まれていませんでした。けれどもコーランに於いてはこの言葉が「異教徒との戦い」を指すことにも使われており、これが後に非ムスリムへの戦争を肯定する思想、いわゆる「外へのジハード」として確立したとされています。
 というわけで、ジハードという用語は聖戦以外の意味も持っており、厳密 に言えばジハード=聖戦と理解するのは正しくないかもしれません。
 なので、『女たちのジハード』における[ジハード]は「奮闘する」とか「ある目的達成のために努力する」というふうに理解してもらったほうが話が分かりやすいかと。したがって、いわゆる戦闘場面はありません。でも、世の中生き抜いていくためには闘わなくちゃいけない局面もあるわけで、そんな時の武器は「(社会に、会社に、男に)負けてたまるか!」って心意気なのです。


<キャスト> 

斉藤康子
加藤  忍(エンパシー)
藤崎みどり
水野 千夏
三田村リサ
勝部 祐子(イッツ・フォーリーズ)
浅沼紗織
桐原 史佳
畑紀子
平塚 美穂
リサの母
今本 洋子
安藤雅也
杉野 博臣(B-Box)
細田
進藤  忠
岡崎
谷部 央年(劇団俳優座)
平木
服部 訓広
松浦正樹
大家 仁志(劇団青年座)
高嶺町の人々
小宮山 徹

 <スタッフ>

原  篠田 節子
脚 本 篠原久美子
演 出 宮崎 真子
美 術 二村 周作
音 楽 後藤 浩明
照 明 小川 幾雄
音 響 黒澤 靖博
衣 裳 加納 豊美
舞台監督 菅原 勝二
企 画 西海 真理
小島 敏彦
制 作 夏川 正一
企画製作 劇団朋友
制作協力 集英社
俳優座
エンパシー
青年座
イッツ・フォーリーズ
B-Box


関連サイト

管理人の責任でリンクしています、不都合がありましたらご連絡いただければ幸いです。

劇団朋友 http://www.gekidanforyou.com/index2.html

『女たちのジハード』ブログ http://jihado2012.exblog.jp/
劇団朋友Twitter http://twitter.com/#!/gekidan_foryou

加藤忍さん公式ブログ http://gree.jp/kato_shinobu
勝部祐子さんブログ「かっつんの声」 http://ameblo.jp/cuttun518/
谷部央年さん動画ブログ「そうぞう〜imagine,create〜
http://www.ustream.tv/channel/hisatoyabe
http://www.youtube.com/user/hisatoyabe?feature=watch

黒澤靖博さんブログ「黒澤靖博の気儘勝手」 http://ameblo.jp/don-don-waiwai/


 名演ウェブ トップページに戻る

入会案内 / 名演からのお知らせ / これからの上演作品 /サイトマップ
例会運営サークル/過去の上演作品/管理人日誌/リンク集 / 名古屋演劇情報/掲示板/

最終更新日 2012/01/23
カウンター