名演ウェブ
トップこれからの上演作品>天切り松 人情闇がたり


名演2011年9月例会 イッツ・フォーリーズ公演 

天切り松

脚本/水谷龍二 演出/鵜山 仁

音楽/吉田さとる 作詞/佐藤万里

          大正ロマン華やかなりし頃、義理・人情に命をかけた
          怪盗たちの活躍を描いた和製・生演奏ミュージカル

天切り松 9月8日(木)6時30分
  9日(金)1時30分
  9日(金)6時30分 
 
中京大学文化市民会館プルニエホール
(名古屋市民会館中ホール)          地図
上演時間
2時間45分予定
(途中休憩15分を含む)
あらすじ
解説 
キャスト・スタッフ
関連サイトリンク
会費 月額一般 2600円 22歳以下 2000円  
   高校生以下 1300円
入会金  一般  2900円 22歳以下 2300円    
高校生以下 1600円
新入会の方は、会費と入会金が必要です。それ以外の入場料は必要ありません。  くわしい名演の入会方法はこちら
 日程申込フォームはこちら(会員専用)

原作は浅田次郎氏の傑作

 9月例会は、イッツ・フォーリーズの「天切り松ー人情闇がたり」だ。浅田次郎氏の4巻物の原作を水谷龍二氏が脚本化し、かつミュージカルにした。目細安吉一家の説教強盗寅、スリのおこん、百面相書生常、そして安吉の親分銀次、なぜか清水の小政、語り手松蔵、その友康太郎と信じられないほど魅力的な登場人物が次々と舞台に上がってくる。
 大正時代に、心の芯に「義理と人情」を貫いた安吉一家の義賊たちの活躍ぶりとその周りの人間模様を思いっきり楽しみ、涙してほしい。
 左とん平さんの一世一代の名演技もすばらしい。是非期待してほしい。

「闇がたり」って何?

 左とん平(松蔵)が闇がたりをする。闇がたりとは夜盗が生み出した語りで六尺四方にしか聞こえない。とん平さんがどんな語りをしてくれるか、無茶苦茶楽しみだ。「芸」を堪能したい。

「天切り松」の思想

 その徹底した平等思想、人間愛に涙してほしい。本物の平和思想も理解してほしい。本気で「人間のあるべき姿」、「社会のあるべき姿」を追求した義賊がいた事を、上演中だけでもいいから信じ切ってほしいと思う。

 むかし江戸時代に鼠小僧次郎吉という大泥棒がいたが、金に困った貧しいものに汚職大名や悪徳商人から盗んだ金品を分け与えるという伝説がある。しかし当時の記録からはそれはうかがうことは出来ない。たぶん士農工商の厳しい江戸時代において一人で大名屋敷などに入って金品を盗むことで反権力の象徴みたいに庶民の間で広まったと思われる。この物語もどこか似ている話ではないか。義賊が登場する時代は庶民がいつも泣かされてきた。そんな世の中を変えようとこの芝居を観て考えられたらすばらしいと思う。


<キャスト> 

松蔵(とっつぁん)/おかま
左 とん平
寅弥/銀次
井上 一馬
おこん/モガ/おかみ/女郎
茂木 沙月
常次郎/安吉
津田 英佑
まつ蔵(子ども)
金村  瞳
典獄の逸見/鉄造/行員A
水野 龍司
小政/署長/行員B
井上 文彦
女給/モガ/静子/イサオ母
勝部 祐子
若者
池田 貴宏
看守/モガ/女郎
肱黒 尚子
看守/モガ/女郎
池田  和
康太郎/イサオ
西垣 陽子
清次/看守/獄吏
吉田  雄

<演奏> 

キーボード
吉田さとる
ピアノ
太田 裕子
ベース
えがわとぶを
ドラムス
澁谷 健司

 <スタッフ>

原 作 浅田 次郎
脚 本 水谷 龍二
演 出 鵜山  仁
音 楽 吉田さとる
作 詞 佐藤 万里
美 術 中嶋 八郎
振 付 川西 清彦
照 明 森下  泰
音 響 清水 吉郎
衣 裳 菊田光次郎
歌唱指導 山口 正義
演出助手 本藤起久子
脚本協力 金房 実加
稽古ピアノ・音楽監督助手 太田 裕子
舞台監督 岩戸 堅一
制 作 砂田 朱美
プロデューサー 土屋友紀子
企画制作 (株)オールスタッフ


関連サイト

管理人の責任でリンクしています、不都合がありましたらご連絡いただければ幸いです。

ミュージカルカンパニー イッツ・フォーリーズ/オールスタッフ http://www.allstaff.co.jp/
イッツ・フォーリーズ blog部 http://d.hatena.ne.jp/follies/
イッツ・フォーリーズTwitter http://twitter.com/#!/itsfollies

井上一馬さん公式ブログ http://gree.jp/inoue_kazuma
津田英佑さん公式サイト http://www.tsudaeisuke.com/
勝部祐子さんブログかっつんの声 http://profile.ameba.jp/cuttun518/


 名演ウェブ トップページに戻る

入会案内 / 名演からのお知らせ / これからの上演作品 /サイトマップ
例会運営サークル/過去の上演作品/管理人日誌/リンク集 / 名古屋演劇情報/掲示板/

最終更新日 2011/07/20
カウンター