ロシア軍によるウクライナ侵攻に抗議します

 私たちは「平和と表現の自由」を願う演劇鑑賞者の立場から、ロシア軍のウクライナ国侵攻に厳重に抗議します。
 ロシアは演劇、音楽、バレエ、文学などの分野で世界に冠たる地位を築いてきました。私たちが愛する演劇の分野ではチェーホフをはじめとする、優れた劇作家、演出家、俳優を輩出してきた国です。 私たちはそれらの優れた作品を享受し、心を豊かにしてきました。優れた芸術作品の創作や鑑賞には平和と表現の自由が保障されていなければなりません。
 今、ロシアでは、戦争反対の言葉が封じられ、望まない戦争に参加させられる人々がいると、伝わっています。なんとも悲しい事態です。

 私たちは、ウクライナの無辜の国民が命を失っていく事態を命と財産ひいては文化も失っていく事態を到底座視できません。
 全世界の人々と連帯し、一日でも一刻でも早く戦争の終結を求めます。

            2022年3月18日
一般社団法人名古屋演劇鑑賞会 幹事会